フォート ナイト アップデート 12.60。 フォートナイトアップデート2.72パッチノート (Fortniteアプデ12.61)

【フォートナイト】 v10.20最新アップデート内容パッチノート

フォート ナイト アップデート 12.60

JP fortniteleaksJP 人気のグライダー「ドラガコーン」のモーションが変更されました。 前は一回転してグライダーに脳るモーションだったのですが今回変更で 普通の乗り方に変わりました。 ただそのアプデが行われてのでアリーナでも「ドラガコーン」が使用できるようになりました。 モーションが気にいらない場合は返品ができるでVBACKSが戻ってきます。 発売されていたスキンのスタイル変更追加「ウルフとサイレン」 ウルフとサイレンに新しいスタイルが変更されました。 個人的にはスタイル変更前の方が好きかな。。 そして今回の目玉がリーコンエキスパートがスタイル変更が可能になりました。 このスキンは激レアで約920日間、再販がありません。 てか持ってる人いるの? なぜスタイル変更が追加されたのかわかりませんが、もしかしたら再販されるかもです! 再販された絶対購入します! レイブンプールとくまちゃんプールのバックアクセサリー 先日販売されたレイブンプールとくまちゃんプールのバックアクセサリーが追加されました。 そういや自分はバックアクセサリーがないので購入して無かった。。 くまちゃんプールのリボンが赤色で可愛いくて後悔してます。。 v12. 60のリークスキン 今回も可愛いスキンやカッコイイスキンなど沢山。 どれ買うか迷いますね。

次の

フォートナイト: v4.3におけるバランス変更

フォート ナイト アップデート 12.60

モバイル版フォートナイトが快適にプレイできる端末のランキングを作ります。 ランキングは日本で発売されているものとします。 またこの記事をかいたのは2019年4月です。 なおスナップドラゴン、A何とか、kirinなんとか、とはパソコンで言うCPUとみたいなものです。 また僕はすべての端末でプレイしたわけではありません。 さらにゲームをする上でメモリの量は大きな問題にはならないと考えているため例えばXSとXRを同じ評価としています。 第1位 Pro 第3世代(2018年モデル) (A12X Bionic 搭載) 有名なアプリAntutuで初の50万点越えをたたき出し、シリーズの2倍のグラフィックスコアを記録し、なんと無印に匹敵する性能を持つとされる Pro第3世代が文句なしの1位にランクイン。 もちろん60に対応しぬるぬる動くフォートナイトがプレイできることでしょう。 第2位 ,XS MAX,XR , 2019年モデル、2019年モデル (A12 Bionic搭載) 化け物スペックを持つアップルのA12Bionicを搭載したアップルの、がランクイン! Proにはおとるものの同じ時期に発売されたアンドロイド端末に大きく勝るグラフィック性能を持っています。 フォートナイトではもちろん60に対応し、ぬるぬるプレイすることができます。 これは僕も実際に母のiPhoneXRで試してみましたがまるでのようにきれいな画質でぬるぬるとプレイすることができました。 第3位 Galaxy S10シリーズ、 1などスナップドラゴン855搭載のアンドロイド端末 3位にスナップドラゴン855を搭載する2019年のフラッグシップアンドロイド端末がランクイン。 グラフィック性能は2位のA12 Bionicを搭載したアップル端末とほぼ同じですが、フォートナイトの開発会社であるエピックゲームズはゲームの最適化やアップデートをアップル端末優先で行うことが多いため3位としました。 ちなみにまだ日本でこれらの端末は発売されていませんが、ほぼ確実に発売されることが予想されるのでランキングに入れました。 第4位 Mate 20 Pro kirin980搭載)とGalaxy Note9 スナップドラゴン845搭載) 4位にこの2機種がランクイン。 これらも60fpsに対応していますMate 20 Proはあまり知られていないかもしれませんが最近何かと話題の中国のメーカーのフラッグシップモデルです。 ギャシーのほうは、確かにスナップドラゴン845を搭載するほかのアンドロイドはあるのですが、現状845を搭載する機種で60対応しているのはギャシーノートだけなので4位にランクインとなりました。 第5位 Pro第2世代(2017年モデル) (A10X Fusion搭載) 5位に Pro第2世代がランクイン、5位が現状では60fpsに対応する最後の機種となります。 ただ60fpsはグラフィック設定(中)までしかできないらしいです。 なおこれ以降はランキングが長くなってしまうので単独でのランクインは除外します。 第6位 Galaxy S9シリーズ、 XZ2,XZ3、Pixel3、 R2,ZEROなどのスナップドラゴン845を搭載した、。 ここからは残念ながら60fpsは出ませんが、グラフィック設定(高)を30fpsで快適にプレイできると思われます。 また同じチップを搭載したGalaxy Note9が60fpsに対応していることから今後対応する可能性は十分にあるため、公式の情報をチェックするとよいでしょう。 第7位 iPhone8 ,8 Plus ,X (A11 Fusion搭載) またしても!2017年発売で今となっては少し古くはなりましたがやはりゲーム性能は同世代のアンドロイド端末よりも強く7位にランクインとなりました。 グラフィック設定(高)でも快適にプレイができるはずです。 第8位 、Note8、 XZ Premium,XZ1、 Rなどスナップドラゴン835搭載したや。 8位に2017年発売のアンドロイド端末たちがランクイン!これらの端末でもグラフィック設定(高)でプレイ可能です。 しかし僕の持っているXpeia XZ1では調子がいいときはグラフィック設定(高)でもプレイできますがアプデ直後など不安定な時は固まったり、異常に重かったりすることもあり、不安定な場合も多いです。 第9位 のMate 10 Pro、P20、P20Pro (kirin970搭載) のチップkirin970を搭載するは一般的にスナップドラゴンよりもグラフィック性能が弱いとされているため9位にランクイン。 第10位 iPhone7シリーズ、無印(2018年モデル) (A10 Fusion ここまでくると残念ながらグラフィック設定は(中)までしか選べなくなってしまいますが、さすがはアップル端末、実際にプレイしてみましたがラグることはあっても固まることはなく、画質はよいとは言えないながらも安定して動いてくれました。 第11位 Gakaxy S7 edge、 XZ XZsなどスナップドラゴン820を搭載した アンドロイド対応の最低ラインである2016年のアンドロイドフラッグシップ端末たちです。 プレイ動画を見るとそこそこ動いているようにも見えましたがアンドロイドのフォートナイトは不安定になることも多いのであまり快適にはできないと思われますが 第12位 iPhone 6Sシリーズ、、無印iPad2017年モデル (A9搭載)。 でぎりぎり対応しているたちです。 一応動いてはくれると思いますが快適とは言えないと思います。 などを見てもラグいという声がよく見られます。 の進化は早いですね。 圏外 残念ながらそもそも対応していないたちです。 具体的には• よりも古い• Galaxy S6や Z5などスナップドラゴン820よりも古いもの• スナップドラゴン800番台でないSocを積んでいるアンドロイド端末 です。 悲しいです。 まとめ いかがでしたかまとめとしては版フォートナイトを快適に遊びたいのであれば2018年以降に発売されたまたはが60fpsがでて、さらに安定しているので圧倒的にお勧めです。 アンドロイド版はGooglePlayStoreからインストールできなくてめんどくさいので。 ただフォートナイトのためだけにを変えるのはなら3万円で買えるのでお勧めしないですけどね(笑)。 以上フォートナイトが快適にプレイできるランキングでした。 はじめましたチャンネル登録してね のフォローよろしく! KANSONINGEN.

次の

【フォートナイト】最新アプデ(アップデート)情報まとめ【FORTNITE】

フォート ナイト アップデート 12.60

【フォートナイト】新アイテム「地雷」が登場!V12. 10アップデート情報 新アイテム『地雷』 シーズン2の動画にも登場していた地雷がゲーム内でもリリース。 威力は50、最大ストック数は6となっています。 地雷はセンサー式で近くを通ると爆発するほか、自分で攻撃して起爆することも可能です。 また設置後にツルハシで攻撃することで遠くへ飛ばすことも。 さらに攻撃手段以外にも、センサーに近づいた敵の位置を確認できるため索敵としても使えます。 補給物資『ラマ』が帰還 今回の12. 10アップデートにて、フォートナイトの顔とも言える補給物資の『ラマ』が帰還しました。 まとめ 上記で紹介した以外にも、連射式サブマシンガンの復活やマップも一部変更されています。 また、今回のV12. 10アップデートにより「デフォルトでダッシュ」が強制的にONに変わっているなどの不具合も発生しています。 今までOFFにしていた人は設定から変更が必要です。 ではまた ノシ。

次の